読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

djshemのブログ

Twitterだけでは伝えられない長文を此方に書いてます。

高いコートを買ったが一度しか着用していない。

今回は自分の趣味の話。

良くあるソシャゲーのガチャに50万とかもったいねーとか思う人は全く共感できない話だと思う、その事を何故書いたかと言うと私の趣味や金銭感覚は他の人とはちょっと違うのかもしれないからだ。

 

去年の11月にコートを買った、大阪に行きつけのショップがあり僕は18の頃からこのデザイナーブラインドの服しかかっていない、いろいろあってそこの服が気に入っている、ちょうどコートを買って店から出てきたところをゲーム仲間と鉢合わせして「こんなええとっこの服を買ってるのかー俺ならアニメのDVDボックスを買うワーw」と言われた、よくある「ソシャゲーのガチャ回すぐらいならなんとかかんたら」って話だ。


f:id:djshem:20170205001518j:image
f:id:djshem:20170205001532j:image

↑これがそのコート、このショップでは中の中ぐらいの値段だけど俺は紺色のコートを持っていなかったので一着は欲しかっただ、中も縫製がしっかりしていてカシミアの暖かいコート♥

会社でもボーナスが出る度に何に使うか度々話題になるが俺には此が一番の労いになるのだ、お店で服を買うことの満足感、その服を着ることで得られる満足感、店の店員とお話しする楽しみ、それらを楽しみに仕事をしているのだ。

 

このコート一度しかまだ着用していない、


f:id:djshem:20170205001816j:image

↑このアーミーコートと


f:id:djshem:20170205001846j:image

↑このムートンがあるので中々出番がなかったw

でも、上で書いたような付加価値が俺にはあると思っている、そしてここのブランドは古着屋さんでそこそこの値段で売れるので資産価値はほかの服に比べてちょっと高いのもポイントである元々ダメージデニムを数多くだしているブランドなのでダメージが入ったデニムでも見映え良く見えるのだw 

中には自分でスタッズやペンキを加工したりして楽しんでいる。

 

子供がを授かって早々高い買い物もできなくなっているけどこの趣味は生き甲斐なのでやめれそうにない、そしてちょっとだけ雪降ってくれないかなw

コート着てお出掛けしたいよw

 

余談


f:id:djshem:20170205001951j:image

 

今年に入って買ったデニムのコレクション、回りか言わせると「デニムなんて作業着じゃんw」これを言われるとぐぅうの音もでないわw

 

自分の会社に文句言う人は絶対に行動しない法則

先日Twitterに「ドイツの労働環境が素晴らしい、日本も見習うべき」って記事を見つけた。

 

正直本気で言ってるなら頭大丈夫か?

 

って思う記事だった、今の世の中で完全週休二日制だって3割の会社しかできていないのに残業無し金曜日は15時あがりとか一部の業種を除いては無理である、製造業なら数名の雇用を切って賃金もカットしないといけないぐらいの問題である、そんなことは大半の人間はわかってるので冗談でリツイートしたりいいねしてるんだろうと思う。

 

ただこーゆー記事にマジになって羨ましいって言ってる社会人ほど

会社の犬でハイハイいっている

上司の顔色うかがって毎日仕事してる

そして一番大事なこと

上に会社を善くして欲しいと直訴しない

 

本当にそーゆー労働環境が羨ましいのなら声を上げ立ち上がるべきだ!

 

私は以前勤めていた鋳造会社でしょっちゅうタバコ休憩を入れる社員がいたので社長に言った「タバコを吸って仕事効率が上がる、それはニコチン依存症の言い訳です、それが通るのであればアルコール依存症がビール飲んで仕事してもいいんですね?」この一言で喫煙のルールを定める経緯に至った。

 

社会人である以上ある程度は我慢せねばならんのだ、それが嫌なら独立するか良い伴侶を得て専業主婦をするしかないと考えている。

 

仕事は我慢してなんぼよ、うまいこと力を抜いてがんばりましょう。

 

 

腕時計は身分相当


f:id:djshem:20170201192832j:image

 

上の画像、よく巨大掲示板で「俺の腕時計見てくれ」って感じの自慢スレッドによく出てくる画像です、どこのだれが作ったのかわかりませんがよく見かけます、これとコンシェルジュ?だっけ漫画の画像がよく目につきます。

 

簡単に俺の感想を言うと。

 

身に付けるものは身分相当

 

ってのが感想です、仮に二十歳の男の子が300万円するロレックスを身に付けていても回りからは大抵「それ本物?」って笑いのネタにされちゃうんですよねw

 

そもそも時計は時間を知るものです、正確な時間はスマホで十分、そして正確さでいくならば機械式の手巻き時計や自動巻きよりクォーツや電波時計のが正確で良いのです。

 

しかしそれでも高級腕時計は機械式が多いのは見栄やステータスもありますが拘りがあるのでしょう、自分の身の丈にあった持ち物ならば見映えもよくなると思います、ネット掲示板で叩かれようとも自分の拘りなら貫きとうして愛着をもって身に付けるといいと思います。

 

腕時計は給料ボーナスを使ってでも良いものを買え

これよく聞きますよね、特に40ー50ぐらいのオッサンが言う台詞です、もうね単刀直入に言うと

 

自分達が築き上げたイメージを壊したくない

っていうのが本音でしょう、拘りも押し付けになるとうっとうしいですねw

「男が軽自動車なんでみっともない」

「30過ぎて独身とかありえない」

「俺の若いときは(ry」

もうどれも過去の話ですw

 

あなたの周りにも居ませんか?

 

 

 

 

御坊さん便について考える

 かなり昔の話になりますが僕のところにもベンチャー企業から「お坊さんの契約をしませんか?」と話が来た。

 

何故?御坊さん便は問題なのか?

今、お寺がいくつあるかご存知でしょうか?

宗派を問わないのではあればおおよそ六万から七万と言われています、この数は御坊さんの需要と供給が全く釣り合ってないのです、それに加えて過疎かが進む村や町では檀家との関係に悩んだりお寺を持ちたくないと言う御坊さんが多くバランスが取れていないのです、御坊さんの仕事は不定期です仏さん(ご遺体)の親族から「家の人がなくなった」と連絡があればすぐに駆けつけなくては行けません、また日曜学校など多忙な日々を送り檀家との関係もあってプライベートの時間が持てない日々を過ごしますそれならばフリーの御坊さんでやることやって決められたサラリーをもらえる仕事の方がいいのです。

 

そしてこの業界はお金に関するものが暗黙の了解になっているものが多いのです、「おこころざし」なるこの言葉がよくないと思っています、ソーユのが嫌で明瞭会計な御坊さん便が生まれたのではないでしょうか?

 

御坊さんを取り巻く環境は日々時代に併せて変わっているのかもしれません。

 

筋トレに併せてのみたい服用したいビタミン剤

多くのトレーニーは運動後にプロティンを服用したり運動前にインスリンやNO系サプリメントを服用しているのではないでしょうか?

ドーム等のサプリメント、プロティンメーカーは必ずといっていいほどビタミン剤を出しています、しかし何か国の基準があるのでしょうか?ビタミンの配合量が外国産に比べてかなり控えめです、しかしビタミンの量が多ければ良いって訳ではありません、また人によって過剰摂取によって体に現れる悪い症状は個人差があるのでどのラインがダメなのかは人によってばらつきがあると思います。

 


f:id:djshem:20170128201510j:image

 

私の服用しているサプリメントです、トレーニング前のインスリンや食事前の燃焼サプリメントなどもあります、定番のHMBもありますね、ではおすすめのビタミン剤です。

 


f:id:djshem:20170128201920j:image

 

この4つですね、この中でも左2つは強くおすすめしたいサプリメントです。

 

hpi muscle vitamin

ダントツのB1 B2 B12量 他の栄養素もかなり高いですねパンパンにパンプアップしたときに飲んで寝ると朝良い感じですね。

 

マッスルテック マルチビタミン

恐らくですがマッスルテックのプロテインなどにあわせたビタミン剤だと思います。

 

 

自分独断と偏見で記事を書いてみました、皆さんの筋トレにビタミン剤どうでしょうか?

 

 次回はNO系サプリメント、インスリン、プロテイン等について書いていこうと思います。

 

残業は悪循環

この記事を読んでくださってる方々は大半おつとめされてる社会人だと思う、もし学生さんならば社会ってこうーゆーもんなんだなって思って読んでもらえると良いかも。

 

残業する

 

疲れが溜まる

 

次の日に疲れが出て仕事が遅くなる、仕事をミスする。

 

残業する(以下略)

 

って俺は思ってる、しかし毎日残業してたり、仕事もないのに残ってる人がいる、挙げ句に「朝の七時から夜の七時までが定時」とか真顔でいってるキチガイまでいる、なぜそこまで残業をするのか考えてみた。

 

1お金がほしい。

一番たちが悪いのは「家帰ってもやることないしな」って台詞w

お前は暇人でも俺は育児も家事もあるんだよ!!

なにげに大半はこーゆー奴等が大半で更に悪質だ。

 

2残業することが美学になっている。

おかしなことに残業することで評価が上がる会社があるのです、そものも残業ありきで営業が仕事をとってきたり、残業でだらだら仕事するのが職場の空気になってるんですよね、仕事中でも平気でタバコにいって10分以上持ち場ほったらかしw

 

3家に居場所がない

家庭を持ってる人に多いパターンです、突っ込みませんが自分の家なのに居場所がないって寂しいですね。

 

4残業しないと家計が苦しい

例えばですが子供二人を大学に行かそうと思うと基本給だけでは足りないでしょう、40代のパパで娘二人を専門学校にいかせてる男性の場合年収550万でも全然足りません、必然的に残業してお金を稼がないといけないのです。

 

いろいろなパターンがありますが残業の対する意識を変えることで良い職場作りにしたいですね。

 

子供を授かるとこの社会では生活しにくと言う現実

私は既に40手前でかわいい子供を授かった、こーゆーのもあれだが俺はずっと独身で生きていくんだろうなと思っていたw今も「(゜.゜)?結婚してるの」って驚かれることが多い、見た目も全然パパっぽくないのだwww

 

話がそれてしまったが子供が生まれてからいろいろと肌に感じたことがあるその事を書いていこうと思う、今後子供を授かりたいと思っている男女の助けになれば幸いだ。

 

1 会社にの助けがないとほぼ共働きは無理。

 

痛感している、保育園に預けたくても待機児童でいつまでたっても保育園に入園できない、そうなる育児休暇で自宅保育である、休暇期間が終われば有給休暇を潰すことになる、それがなくなれば欠勤扱いである。

二世帯住宅や叔父叔母祖父祖母などの助けがないとかなりきつい、うちの会社は「マタニティハラスメントに対する取り組み」をやっているのでまだ休暇をとるのにも精神的疲労も幾分楽である。

 

2公共機関が使いづらい。

 

ベビーカー邪魔ってキーワードでわんさか出てくるであろう話である、私はまだ言われたことがないが言われてる人を見たことはある、それ以来万が一言葉が通じないようなキチガイと遭遇して暴行を受けたら洒落にならないので、それ以来車を使うようにしている、電車の場合は新幹線の指定席をとっている。

大雑把であるが2つあげてみた、この他にも金銭的負担の増大などあげればきりがないだろう、それでも子供が欲しいと言う人は今いる会社や家庭環境でやっていけるかを考えるきっかけになれば幸いだ。