読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

djshemのブログ

Twitterだけでは伝えられない長文を此方に書いてます。

お金がないのに子供を授かることは子供が悲惨だと思う。

まずはこの画像を見てほしい。

 


f:id:djshem:20170218102020j:image

 

「このままじゃ職も収入もなくなる」

 

とあるがこれはなんの冗談だと思っている、子供を授かって子供が必ず保育園に入れる保証はない、産まれてきた子供が何らかのハンデを背負って産まれてきたのなら健常者が通う施設にはいるのだって難しいかもしれない、保育園にはいれても小さい子供が免疫力がなく病を拗らせ自宅保育で有給なんてあっという間に消化してしまうだろう。

 

つまり僕が思うのは

 

「財力に余裕がないの子作りするのはいかがななものか」

 

産まれてきた子供が幸せで居て欲しいのであれば少なくとも職を失うって事は今の日本じゃ少なくないことです「産休 肩たたき」「育児休暇 肩たたき」で調べればいくらでも職を失っている人が居ることがわかります、僕も育児休暇を取得したら部署移動になりましたそれ以来残業なし休日出勤なしの定時が来たらハイバイバイって仕事時間ですので手取り35切ってますW 40近いのに手取り35きってるのがお㍗る。

いつかは結婚して

いつかは子供を授かりたい

って思う10代20代の人は一生懸命貯蓄しましょう、30代の人は自分の貯蓄と相談しましょう。

 

うちの娘も「パパの家は貧乏だから」「ごめんねお金ないの」とかひもじい思いはさせたくないな。